昔は積むのも大変だったジャンプスターター

いつの時代も車とバッテリー上がりは切り離せない問題の一つでした。
大型連休なんかに家族総出で長距離旅行に出かけて、その途中にバッテリー上がりがおきてしまうといった事件を体験したことが有る方も多いのではないでしょうか。


今では自動車点検を店に行って気軽に行なうことが出来るようになりましたが、
昔はそんなに頻繁にいけるものでは有りませんでした。

なのでバッテリー上がりが起きないようにジャンプスターターで充電してたりしたんですけど、
これがでかくて重くて邪魔なんですよ。


常に車の後ろに常備しておくと大荷物のときに邪魔になるし、いざ家において置くにも邪魔になるし、
かといって放置しておくとバッテリー上がりとか起きちゃうしで、色々あれでしたよホント。


でも最近の車周りの便利グッズとか調べると便利なものばっかりになってるんですよね。
世の中の進歩に驚きです。

やはり一番の驚きは、ものの大きさだと思います。

ひと昔前のジャンプスターターだと、持つのも億劫だったんですが、
今ではなんと、スマホと同じくらいの大きさと重さで、容量もあってスマホの充電にも対応しているとか多機能すぎて驚く代物が出ているらしいです。

ダッシュボードに入れておけばいいので、非常に便利になりましたね。



最近のジャンプスターターの便利性

最新のジャンプスターターを買ったんですが、色んな機能が搭載されまくっててほんとに便利ですね。


基本的な車のバッテリーの充電はもちろんなんですが、かなり小型なのに最大20台の車を連続始動できるとか。
今までのでかいジャンプスターターでも同じ量はこなせるでしょうが、スマホサイズのスターターでそれが出来るのはほんとすごいですよね。


一応メインは車のバッテリー上がりの回復なんですが、付属品でスマホの充電ケーブルが付いてくるらしくて、
全部のキャリアをカバーできるとか。かばんやポケットに入るサイズだから、バッテリーケーブルの部分だけ車に入れておいて、
本体は普段から持ち運びすることが可能なんですよね。


あと、色んなところで使えるLEDライトも内包されてて、緊急時に使えるとかなんとか。
最近の商品はひとつのものに複数の機能をつけすぎですよね。
便利すぎて困ってしまいますよ。



ほんとに車で移動中にバッテリー上がりが起きたときに、JAFに頼んだりすると、思わぬ出費になったりしますからね。
地味に高かったりしますし、一時間くらい待つ可能性も有りますから、それを考えると、安い買い物かもしれませんね。

よく友人達と各自の車でドライブに出かけることも有りますから、今度もっていって紹介兼自慢でもしてやります。